ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」は公式Facebookにて、ランボルギーニの新型SUV、『ウルス』の派生モデルを複数提案した。

公開されたのは、「3ドアクーペ」「ペルフォマンテ」「ピックアップ」の3種。12月に公開されたばかりの「ウルス」は、8速ATと組み合わされる4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は650ps、最大トルク850Nm、0-100km/h加速3.59秒のハイパフォーマンスを発揮するSUVだ。

その高性能SUVに、よりスポーツ性を追求するクーペ、ハードコアモデル、ワイルドなトラックなどが加わればその魅力はエンドレスだろう。ではその発売の可能性はどうだろうか。

現在SUVの流れは、流行の「4ドアクーペ」から「2ドアクーペ」に移行する可能性がある。ポルシェ「カイエン」や「マカン」、アウディにもその噂があるため市販化に一番近いと思われる。また「ペルフォマンテ」もすでに噂があり、メルセデス「Xクラス」に刺激を受けたピックアップ市場への参入もないとは言えないだろう。

今後のウルスの派生モデルは要チェック。スパイショットを是非狙いたい。ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」は公式Facebookにて、ランボルギーニの新型SUV、『ウルス』の派生モデルを複数提案した。

公開されたのは、「3ドアクーペ」「ペルフォマンテ」「ピックアップ」の3種。12月に公開されたばかりの「ウルス」は、8速ATと組み合わされる4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は650ps、最大トルク850Nm、0-100km/h加速3.59秒のハイパフォーマンスを発揮するSUVだ。

その高性能SUVに、よりスポーツ性を追求するクーペ、ハードコアモデル、ワイルドなトラックなどが加わればその魅力はエンドレスだろう。ではその発売の可能性はどうだろうか。

現在SUVの流れは、流行の「4ドアクーペ」から「2ドアクーペ」に移行する可能性がある。ポルシェ「カイエン」や「マカン」、アウディにもその噂があるため市販化に一番近いと思われる。また「ペルフォマンテ」もすでに噂があり、メルセデス「Xクラス」に刺激を受けたピックアップ市場への参入もないとは言えないだろう。

今後のウルスの派生モデルは要チェック。スパイショットを是非狙いたい。

出展 response