ヤスベェ車を買う

ヤスベェが本当に買っちゃう!本気のドキュメンタリー。最高の車購入参考書。

アウトリオン
大谷泰彦(ヤスベェ)

大谷泰彦

光市在住のフリーパーソナリティ。
今年で33年目。ヤスベェのニックネームでおなじみ。

県地酒大使や商店街応援サポーターの顔も持つ。

自動車遍歴は23歳の時、ホンダのアクティストリートからスタート。スカイラインやローレル等を乗り継ぎ、師匠(柏村武昭氏)に譲ってもらったベンツで外国車の魅力にハマる。

現在のフォルクワーゲンパサートヴァリアントで輸入車は3台目。近々車を替えようともくろんでいる(妻はまだ知らない 笑)

アウトリオン 代表取締役 西村一志

アウトリオン 代表取締役
西村一志

四半世紀を超える豊富な経験と知識、そして何より自動車に対する情熱で、お客様の自動車生活をグレードアップさせるカーライフナビゲーター。

正規輸入車ディーラーを2社渡り歩き、扱ったブランドは8メーカー。特にフォルクスワーゲンに関しては15年間のディーラー経験から絶対の自信を持つ。

フォルクワーゲン下関 店長 柞木

フォルクワーゲン下関 店長
柞木(ゆすき)進智さん

ディーラー担当者。

それは一本の電話から始まった

ナンバープレートの25(ニッコリ)からスマイルと名付けた愛車パサートのステーションワゴンもまもなく20万km、大切に乗ってはきたけれどかれこれ8年近く乗ったのでそろそろ新しい相棒(クルマ)を探そうかなぁと思っていました。

ただよく考えれば昨年(2016年)12月に車検を受けたばかり、冬用タイヤも昨年末購入、しかもヘッドライトも交換した直後なので、ずいぶんと費用もかかったし、次の車検(来年12月)までゆっくり考えようかなと。

特に今の愛車は走行距離の関係から下取りもつかないだろうし…。

…待てよ、輸入車に詳しいアウトリオン西村さんなら車購入に関しての様々な妙案を持っているかも。そう思ったら矢も楯もたまらずご本人にコール!

POINT

  1. 車購入に悩んだり迷ったらとりあえずプロに相談!

そうか!その手があったか!

「もしもし西村さん、車を替えようと思うんだけど…」

「いいじゃないですか、ヤスベェさん!それで?」

「ただ車検を受けて間もないので我家の財務大臣(妻)に話しても首を縦に振らないかも。せめて多少下取り価格がついたらなぁ。買取店に相談してもライト1つ分にもならなくて(苦笑)。」

「それなら適正価格を付けて、欲しい人に買ってもらったらどうですか?丁寧に乗ってらっしゃるのできっと欲しがる人もいると思いますが。査定して我社でオークション等のお手伝いも喜んでやりますけど。」

「そうか!その手があったか!西村さん、ぜひお願いします!」

気持ちは固まりました(とても早く、しかも単純(笑))。
いよいよ僕と西村さんのマル秘新車購入大作戦がスタート。早速欲しい車を西村さんに伝え、探してもらうことに。条件は

  1. 外国車でセダン
  2. 新車にはこだわらないが極力走行距離の少ない車
  3. 安全装備が万全
  4. あまり他人とはかぶらない車(笑)

数日後、西村さんから電話が。

「ヤスベェさん、登録から1年未満のディーラー試乗車、距離は3000km弱。ご希望に添える極上の車が見つかりました!きっと喜んで頂けると思います、それも県内!!しかも…」

「しかも、何ですか?」

「しかも…(笑)、それは会ってお話ししましょう。」

「んん???」

少し謎めいた含み笑い、あの西村さんの笑いは何だったのか? はやる気持ちを抑えつつ西村さんとアポを取り案内してもらった場所、そしてその車とは…?

POINT

  1. プロは豊富な知識や様々なアイデアを持っている
  2. プロはネットワークも広い
  3. 購入条件は細かく伝える(わがままくらいでちょうどいい)

なんとそのお店は…!

清潔でスタイリッシュな印象のフォルクワーゲン下関。イケメン店長の柞木さんが笑顔で迎えてくれました。そして西村さんとがっちり握手。

「お久しぶりです、西村さん!」
「久しぶり、お店も移転してすっかりきれいになったね。柞木君もがんばっているので僕も嬉しいよ。」

そうなんです!なんと西村さん、フォルクワーゲン下関の元店長だったのです!部下だった柞木さんが店長となり大歓迎してくれたわけです。こんなサプライズが用意してあろうとは!元上司と部下の久しぶりの対面、いいなぁ~、ってそんな感動話に浸っている場合じゃない。僕は西村さんお勧めの車を見に来たのです(キッパリ)。

「用意してある?」と西村さん。「もちろん!」と店長。

そこにあった車は2015年に欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたパサート。僕の愛車の最新版じゃ~ないですか!

POINT

  1. プロの(特にカーライフナビゲーターの)手配で全てがスムーズ
  2. たまにサプライズも用意してある(笑)

フォルクスワーゲンパサート

4ドア / 7速 / 右ハンドル / 5人乗り

1.4リットル直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最大馬力 150ps / 最大トルク 25.5kgm
燃費 20.4㎞/リットル(JC08モード)

これに決めました!!

正直に言います。一目ぼれです(笑)
もちろんCMやカタログではチラッと見ていましたが、やっぱり直接見るのが一番!

パサートはもっと無骨なイメージがあったのですが、ずいぶんと端整になりました。シャープなエクステリアデザインはもちろん、インテリアの質感、ドアの開け閉めの重厚感に至るまで文句なし。試乗する前に決めそうです(笑)

いやいやそうはいってもやっぱり試乗、エンジンをかけタイヤをひと転がし、素性の良さはもうそれだけではっきりとわかります。西村さんといざ下関の街中へ出発。

走らせても吹かしても飛ばしてもとにかく圧倒的な静かさ、これは現在旧パサートに乗っている僕も驚きでした。さらに排気量1,400ccや150馬力(現在乗っているパサートワゴンは3,200cc/250馬力)では加速感は足りないだろうなぁと心配していましたが、そこはさすがインタークーラー付きターボ、よく働いてくれてカメラマンを含め計4人乗車をものともせず坂道もラクラクでした。再びビックリ!

ところで条件の1つ、安全装備も西村さんの説明によると、9つのエアバッグ、アダプティブクルーズコントロール(自動ブレーキ及び停止後再発進の機能付き)・プリクラッシュブレーキシステム(歩行者も検知可能)・ポストコリジョンブレーキシステム(衝突事故に遭遇した時に2次衝突の被害を低減)・レーンチェンジアシストシステム(安全な車線移行用)・リアトラフィックアラート(後退時の事故防止)等々を標準装備!
とにかくもうてんこ盛り。まるで安全装備フェスティバルです(笑)

「どうですか?ヤスベェさん。」

「西村さん、最高です!条件は全てあてはまります、これに決めました!!」

「早いですね(笑)でも喜んでもらって私も嬉しいです!」

価格を聞けばこの極上車にして驚きのプライス!これも西村さんのネットワークの賜物でしょう。なにせフォルクワーゲン下関の元店長なのですから。

他にも、フルLEDライト、助手席と後部座席の温度が変更可能な3ゾーンオートエアコン、上質なナパレザーシート(これにはヒーターはもちろんベンチレーションも付いています!)・スマートフォンと連動出来るインフォテイメントシステム、運転席にはなんとマッサージ機能まで!と、ミディアムセダンなのに超高級車並み。
とどめに車検もたっぷり、あぁ、もう言い出すときりがありませ~ん!!!

西村さん、カーライフナビゲーターの呼び名に偽りなし、よくぞ探してくれました、よくぞ僕の好みがわかりました、全てにパーフェクトです!!!

POINT

  1. いくら見た目が気に入っても絶対試乗すべし
  2. 試乗は営業マンや詳しい人と一緒に、説明を聞きながら
  3. できれば後部座席にも誰かを座らせて加速感等を確認

…さぁ、ここからカミさんの説得、喋りが仕事の僕なのに今回だけは正直自信がありません(苦笑)。この大きなハードルを越えるには、全て今の愛車がいくらで売れるかにかかっています。ディーラーでの下取りはゼロ査定、買い取り店でも残念ながら二束三文の我が相棒パサートヴァリアント、西村さんもうひと働きお願いします!

はてさて、いったいどうなる?ヤスベェの車購入大作戦!

ということで次回は感動の愛車売却&新車契約編です。
お楽しみに!

次の話を読む

© AUTO LION. All Rights Reserved. Designed by DESIGN ATOZ.
上

最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。