ヤスベェ車を買う

ヤスベェが本当に買っちゃう!本気のドキュメンタリー。最高の車購入参考書。

アウトリオン
大谷泰彦(ヤスベェ)

大谷泰彦

光市在住のフリーパーソナリティ。ヤスベェのニックネームでおなじみ。県地酒大使や商店街応援サポーターの顔も。

アウトリオン 代表取締役 西村一志

アウトリオン 代表取締役
西村一志

豊富な知識と経験、そして何より自動車に対する情熱でお客様のカーライフをよりグレードアップさせるスペシャリスト。輸入車、特にフォルクスワーゲンの情報に関しては15年間のディーラー経験から絶対の自信を持つ。

フォルクワーゲン下関 店長 柞木

フォルクスワーゲン下関
セールスエグゼクティブ

大塚浩三郎さん

ディーラー担当者。

前回のあらすじ

愛車フォルクスワーゲンパサートヴァリアントもまもなく20万km、新しい相棒(クルマ)をそろそろ探そうかなと考えたヤスベェ。しかし昨年12月に車検を受けたばかり、冬用タイヤも昨年末に購入、さらにヘッドライトも交換したところ。結構費用もかかったし次回の車検までと考えながら気持ちはすでに新しい車へ。そこで輸入車のことなら何でもお任せ、ユーザーの人生を豊かに変えてしまうカーライフナビゲーター西村に相談。サプライズも含め最高の一台を紹介されるもそこには二つの高いハードルが… 前回の話を読む

適正価格

新車購入のハードルは二つ、一つは買い取り専門店でも数万円にしかならない愛車売却、そしてもう一つは我が家の財務大臣(妻)の説得です(苦笑)この高いハードルを越えて新車にたどり着くには、全て今の愛車がいくらで売れるかにかかっています。

ここでプロフェッショナル西村さんの登場です。前回「適正価格を付けて欲しい人に買ってもらう手はいかがでしょう?査定して我社でオークション等のお手伝いも喜んでやりますけど。」どうですか、皆さん!この力強いアドバイス!!僕にとって神以上のお告げでした(笑)

ここからは専門家にお任せして走行距離を含めた車の程度、同車種が市場ではどれくらいで取引きされているか等総合的に判断、愛車の販売価格を決めてもらいました。 なんとはじき出されたその値段は車検+タイヤ+ライト交換等々の合計金額とほぼ一緒!出ました!2回目の西村サプライズです。もちろん西村さんにはかかった費用等一切伝えていません。西村社長曰く「この金額なら売り手も買い手もウインウイン(双方うまくいく)の関係になれます」とのこと。案の定しばらくしてその値段で欲しいという人が現れたのです。

西村さんの査定はさすがの一言に尽きます。これなら家内を説得できそうです、西村社長本当にありがとうございます!

アウトリオン西村からの一言アドバイス

アウトリオン西村からの一言アドバイス

今回のケース、当社アウトリオンで買い取りを行うといっても実際の流通相場からすると、そこまでの冒険が出来ないことは事実でした。ですが私も日ごろヤスベェさんとよく車談義で盛り上がっていたこともあり、ふと過去の会話の中で、ヤスベェさんのお車に乗った方(運転された事のある方、同乗されただけの方など…)の話題を何度か耳にしていた事を思い出しました。

そこで、『以前ヤスベェさんのお車を好印象でいい車と思っているお友達が何人かいらっしゃったと思いますが、その方々にお声かけになっては?』とお伝えしました。

もちろん購入者の方にも失礼がないよう、慎重に販売価格を決めさせていただきました。その結果が、思った以上に素晴らしい方向に進み、わが社を含めトリプルウインの素晴らしいドラマになりました!

POINT

POINT

車を買い替えたり手放す際は、ほとんどの場合、購入店で下取りに出すか、買い取り専門店に相談されると思います。もちろんそれがNGという訳では有りませんが、実はそのような方は身近に車のホームドクター的なパートナーがいらっしゃらないのではないでしょうか?せっかく今まで可愛がってきた愛車です、少しでも価値ある形で手放す方法は考えてみられたらいかがでしょう?実は方法はいくつもあるものなんです。しかし、ディーラーや買取店での対応はほとんどがそこの社員、自身の判断で余り無茶な事は出来ません。そこで、日ごろからアウトリオンのようなオーナー販売店の店主と仲良くされておくことは、ある意味保険のようなものかもしれませんね。是非今回のヤスベェさんのケースも参考にしてみて下さい。

おぎやはぎのイチオシ

話は少し変わりますが、パサートのセダンに決めたわけ、西村さんの適切なアドバイスや実際の試乗等がもちろん最終的な決め手ですがもう一つ大きな理由、それが実はお笑いタレントおぎやはぎの番組なのです。
一昨年にオンエアされた「おぎやはぎの愛車遍歴 no car no life! (BS日テレ)」で二人が選んだカー・オブ・ザ・イヤーは僕が購入予定のパサートだったのです。そこにエントリーされたのは日本カーオブザイヤーのデミオ(当時)や北米カーオブザイヤーのゴルフそしてワールドカーオブザイヤーに選ばれたベンツCクラスなど誰もが知っているそうそうたる顔ぶれ。パサートも2015年欧州カーオブザイヤーに輝いたとはいえ少し地味な存在、分が悪いかなと。しかし日本車・外国車・旧車・スーパーカーまでエントリーされた計115台の中から彼らが試乗してNo.1に選んだのは我がパサート(すでに自分のものになっている(笑))でした。いや~さすが芸能界で3本の指に入るといわれる車好きのおぎやはぎ、わかってらっしゃる(笑)ありがとうおぎやはぎ、僕の新車はあなた達が選んでくれたパサートセダンです。

アウトリオン西村からの一言アドバイス

アウトリオン西村からの一言アドバイス

おぎやはぎのお二人は流石ですね~。私も2つ前のパサートセダンを長く相棒としておりました。ありとあらゆる車を幅広く検討されていたヤスベェさんがパサートセダンとおっしゃったときは個人的にもとても嬉しかったです!

おぎやはぎがパサートセダンを選んだのはもちろんその時の気まぐれではありません。フォルクスワーゲンと言えば「ゴルフ」「ポロ」「ビートル」などが頭に浮かぶと思います。しかし、実質的なコストパフォーマンスを重視する欧米やアジア、中東などにおいては、Dセグメント(中型車クラス)のパサートは一クラス下のCセグメントとも重なるくらいリーズナブルでありながら、サイズ、機能、品質は一クラス上のEセグメント(ベンツEクラス・BMW5シリーズ等)を脅かすほどの内容。パサートの販売台数はフォルクスワーゲン社の屋台骨を背負っているといっても過言ではないくらいめちゃくちゃ売れています。日本国内では輸入車のこのクラスになると、多くの方はメルセデス・ベンツ、BMW、AUDI辺りに視線が集まりがちですが、見栄や虚栄にとらわれにくい海外のマーケットでは、実際に安いうえに性能機能、品質に意識が向いており、結果としてパサートは歴代多くの販売実績を続けているのです。そこを知ってか知らずか、おぎやはぎの二人はご自身たちの素晴らしい選球眼でパサートセダンを選んだのですから、彼らの番組の信憑性も推して知るべしですよね。パサートって、世界のマーケットが選んだ素晴らしい車だったのです!

契約

愛車も西村さんのお蔭で無事売却でき妻も新車購入をしぶしぶ了承(あくまでもしぶしぶですが(笑))。マイカーローンも組みこれでいよいよ契約という運びとなりました。
ディーラーの担当者はフォルクワーゲン下関セールスエグゼクティブの大塚さんです。

大塚さんも西村さんがこちらの店長時代の元部下、話が進む進む(笑) さらに大塚さんが現在パサートを所有ということで詳しいことこの上なし。西村社長に負けない無類の車好き、絶対の信頼がおける営業マンです。

ショールーム奥の個室に通されていよいよ契約書作成、プロ中のプロ二人に囲まれて何のためらいもなく印鑑をぽんぽん押しちゃいました(笑)これで購入決定です!

アウトリオン西村からの一言アドバイス

アウトリオン西村からの一言アドバイス

車の購入に関しては、お支払方法などもじっくりとお考えになるべきと思います。今回はディーラーの認定中古車をそのまま認定中古車としてアウトリオンプロデュースで販売を進めていこうとしていますので、ディーラーなどが元々持っている特別低金利などの情報も詳しくチェックしておく必要があります。所有権留保が設定されるケースも多く、そのあたりも事前にチェックです!

自身で受け取りに行けば納車費用はカットしてもらえると言う事をよく聞きますが、納車費用は原則納車に関する諸々の手数料として計上されており、洗車などにかかる手間賃や人件費、燃料代などがここに該当します。自宅まで運んでもらうには別途陸送費用や搬送費用などの名目で計上される別勘定の項目になるので、それぞれの販売店に確認を取りましょう。

そして、アウトリオンが購入時に強くお勧めしているのがJAFです。よく任意保険にロードサービスが付いているので要らないといったお声を耳にします。確かに損害保険会社も、他社との競争力UPのためにそのようなサービスに力を入れていますが、その殆どはJAF以外の民間ロードサービスと提携しており、JAFが来てくれる訳ではありません。民間ロードサービスが一概にNGという訳ではありませんが、対応品質や能力面はそれぞれの会社の方針によって異なっており、中には輸入車の情報が乏しく、救援に駆けつけていながら余計にトラブルを増やしてしまう業者なども私の過去の経験の中では何件か発生したことがありました。その点、JAFは教育も行き届いており、特に輸入車オーナーの方がトラブルに見舞われた際、豊富な情報量と充実の装備で安心かつ丁寧に救援してくれるケースが殆どです。国内唯一の全国組織で、装備の充実度や情報量は一般のロードサービスと比較して圧倒的な差があります。

いざという時にアウトリオンが駆けつける事が出来ない場合もございますので、JAFにお任せされていれば、スムーズにアウトリオンが引き継ぎを行います。

…さぁ、もう後は納車を待つのみ、ワクワクとニヤニヤ、そして贅沢な待ち時間です。この間に改めてパサートのカタログを見たりインターネットで動画を探したりとやはり落ち着かない。しばらくの間、おじさんは男の子に戻ります。まるで遠足や運動会の前夜状態です(笑)なぜか初めて親に買ってもらった自転車を思い出しました。

ということで次回はヤスベェ車を買う!最終章『納車そしてさらなるサプライズが…!』です。お楽しみに!

次の話を読む

© AUTO LION. All Rights Reserved. Designed by DESIGN ATOZ.
上

最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。