ヤスベェ車を買う

ヤスベェが本当に買っちゃう!本気のドキュメンタリー。最高の車購入参考書。

アウトリオン
大谷泰彦(ヤスベェ)

大谷泰彦

光市在住のフリーパーソナリティ。ヤスベェのニックネームでおなじみ。県地酒大使や商店街応援サポーターの顔も。

アウトリオン 代表取締役 西村一志

アウトリオン 代表取締役
西村一志

豊富な知識と経験、そして何より自動車に対する情熱でお客様のカーライフをよりグレードアップさせるスペシャリスト。輸入車、特にフォルクスワーゲンの情報に関しては15年間のディーラー経験から絶対の自信を持つ。

フォルクワーゲン下関 店長 柞木

フォルクスワーゲン下関
店長

柞木進智さん(写真左)

セールスエグゼクティブ
大塚浩三郎さん(写真右)

磨き屋ヴァイス 代表 山本和寛

磨き屋ヴァイス 代表
山本和寛さん

前回のあらすじ

大切に乗ってきた愛車フォルクスワーゲンパサートヴァリアントもすでに20万km、新しい相棒(クルマ)の購入を考えたヤスベェ。そこでクルマ特に輸入車のことなら何でもお任せ、カーライフナビゲーターの西村に相談。彼の力強いサポートや機転の利くアイディアのおかげで様々ハードルを乗り越え契約に至る。いよいよ待望の納車日がやってきた。そこにはまたもや嬉しいサプライズが…! 前回の話を読む

納車式

待ちに待った納車の日がやってきました。ここまでいくつかのハードルもありましたが、過ぎてみれば全ていい経験です。再びフォルクワーゲン下関に来店、引き渡しの前にまずは綺麗かつオシャレなガレージで営業の大塚さんに車について様々な説明を受けました。エンジン(キーレスエントリー)のかけ方に始まり大型フルカラータッチパネルのインフォテイメントシステムからアクティブクルーズコントロールの操作に至るまで。

いや~最近の車はまさに走るコンピューター、覚えることが多くて本当に大変です。その一つ、両手が塞がっていてもリアバンパーの下に足を差し込む動作でトランクが開くイージーオープン機能を習っていたときのこと、開いたトランクの中になにやら四角い箱が?

これがなんと西村社長からお祝いの大吟醸(日本酒)だったのです!出ました、恒例のアウトリオンサプライズ(笑)県地酒大使でヤスベェプラスのんべぇの僕、すぐにでもこのお酒で乾杯したいところですが、車を運転して帰らなくてはいけないのでここはもちろん我慢。

西村さん、ありがとう!帰ってからゆっくり極上の地酒を楽しませてもらいますね。そして最後に柞木店長から車検証も入った取り扱い説明書(これがまた辞書のように厚い(笑))を受け取り納車式も全て完了。ディーラースタッフの皆さんに笑顔で見送ってもらいながら新しい相棒と気分アゲアゲで帰路に着きました。

POINT

POINT

納車のタイミングではどんな人でもやっぱり気持ちが舞い上がり、説明もちゃんと頭にに入らないような状態と思います。私自身も最低限の使用説明を押さえてお伝えするよう心がけておりますし多くの自動車販売会社も注意していると思いますので、そこの部分はよく聞きましょう!

アウトリオン西村からの一言アドバイス

アウトリオン西村からの一言アドバイス

どのような自動車販売店でもお客様のお役に立ちたいと心から考えています。ですので、お車を使い始められてからでも気になることはどんどん遠慮なく聞くこと!(これは大切なことです!)些細なことやこんなこと聞いたら迷惑では?と思えるようなこともです。

特に輸入車の場合、外国人が自分たちのために使いやすいように考えて作っていますので、日本人の我々にとっては必ずしも100点満点で作られていない部分もあります。気兼ねのない人間関係をいかに販売店と構築できるかがカーライフの満足度に大きく関係してきます。

その点アウトリオンなら圧倒的にフレンドリーで取っ付きやすさ満点の人間西村が対応、しかも基本的に私一人ですべてを行っているので、なんでもワンストップで確認できる(更に申し上げれば正規ディーラーに21年間、業界年数26年以上の実績も役に立ちます!)お付き合いいただく車屋としてアウトリオンをお選びいただければ、あなたにカーライフの安心と楽しさをお約束します!

コーティング、再びサプライズの嵐

アウトリオンさんには車の塗装と融合するスペシャルなコーティングサービスがあります。一つ前の愛車にもお願いをして素晴らしさは実感していたので新車にも施工してもらうことにしました。

な、なんとここにもサプライズが待っていたのです!以前の車を手放すとき最後にキレイにしてもらったのは、出張磨き専門店の磨き屋ヴァイスさん、代表の山本さんは車を磨かせたらまさにピカイチ、一流の自動車磨き職人です。実は僕の母校の可愛い後輩にもあたるのですが。

前置きが長くなりましたが西村さん、僕の新車のコーティング役にこっそり彼を指名していたのです!西村さんにクルマを預け受け取りに行ってビックリするやら嬉しいやら。お蔭でこの車で公道を走るのがためらわれるほどピッカピカに仕上がっていました。西村さん、山本さんに心から感謝です!

…あれっ!? あれれ!!?? なんだこりゃ?
ドアを開くと下にフォルクワーゲンのロゴマークがくっきりと浮かび上がった!!!
これこそ西村さんのファイナルサプライズ、純正のカーテシランプ(足元灯)からオプションのウエルカムライトにプレゼント変換。その名もゴーストシャドウだそう!

いやはや参った、西村さん、あなたはクルマ好きの秘孔を突きまくった「まさに山口県のケンシロウ」です(笑)

ということでこれから昼夜問わずカーライフが楽しめそうです。やっぱりアウトリオンにお願いしてよかった、心からそう思いました。西村社長、色々と本当にありがとうございました!そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。

アウトリオン西村からの一言アドバイス

アウトリオン西村からの一言アドバイス

当社が扱っているコーティングなのですが、ディーラー勤務時代から付き合いがある長崎県の大手自動車販売会社経営者(友人)から紹介されたコーティングメーカーの製品です。自動車メーカーDH社のメーカーオプションに採用されていたり、自動車メーカーNT社のディーラーオプションに採用されるなど、かなり機能的に高いコーティングを採用しています。アウトリオンクラスの規模のショップでこのコーティングを扱うところは県内には他に無いと思います。特徴は、従来型の有機素材を媒体にしてガラスの膜をボディに蒸着させるタイプのものと違い、コーティングの主要成分ケイ素が大気中の水分と科学反応を起こし、ボディ表面に存在する水酸基(OH基)と化学結合し一体の素材となってしまうという今までのものと全く違うコーティングなのです。だから定期メンテナンスを要するコーティングとは違い一度施工をすれば基本的に後は水洗いでオッケーです。もし更にお手入れをしたいと思った方は、ご自身でメンテナンスキットを使って洗車するくらいのライト感覚で驚くほど艶と滑らかさは維持します。専門的な数値で鉛筆硬度9Hという性能はまさに驚きのコーティングです! コーティングで悩んでいるあなたもぜひアウトリオンにご相談ください。

全てが終わって…

快適なカーライフが始まりました。車に乗ることが楽しくなるということは、プライベートのドライブや買い物はもちろん仕事に向かうことも全て楽しくなるということ。人生の全てを愛車が好転させてくれている充実感に浸っています。改めて西村さんの肩書「カーライフナビゲーター」の意味をしみじみとかみしめている今日この頃です。

そうそう、以前の相棒はナンバーの25(ニッコリ)からスマイルと呼んでいましたが、今回の相棒はボンドと命名しました。パサートの品番がB(今回は8代目でB-8)なので頭文字をBに、さらにフォルクワーゲンはドイツ車なのでドイツ語がいいかなと思ってたどり着いたのがBONDなのです。

ボンドというとどうしてもスパイ映画のイメージが強いのですが、ドイツ語でボンドとは元々「絆・繋がり」の意味、接着剤のボンドはここからきているんですね。僕の仕事は人と人とのつながりなくしては成り立たない業種なのでこの愛称はとても気に入ってます。もちろんボンドだけにクルマはボンドカー、隣に乗った女性はボンドガール、そして運転席は…(笑)

© AUTO LION. All Rights Reserved. Designed by DESIGN ATOZ.
上

最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。